re:entertainment - Post

Posts Tagged with Apache

Apache(prefork) 設定チューニング(メモリスワップ対策)
posted by reent on January 12, 2014
いつも忘れるのでメモ。

Apacheの設定を欲張らない – 負荷が高くてもメモリ不足でダウンしないような設定

Apacheによるメモリー負荷増大

サーバが Swap を使いきってハングアップしたので、Apache のチューニングを実施しました
> Apacheの最大子プロセス数 : P
> = Apacheに割り当て可能なメモリ量 / Apacheの子プロセスあたりの平均メモリ使用量
> = 850MB / 60MB
> = 17

apacheのプロセスがメモリリークしつつ増殖
> モジュールの読み込みを減らす
> あと、少しでもプロセスの単価を下げるためにモリモリ読み込まれていたモジュールの幾つかをコメントアウトしました。どれが要らないものか知識がなかったので、LDAPとかDAVとか系統的なまとまりで調べて、そいつらをまとめて無効化するに留めています。

httpd.confによるWebサーバの最適化 (2/3)


Apacheのエラーログには日本語を表示できない!
posted by reent on October 14, 2013
Apache MINA
posted by reent on October 14, 2013
ASF(Apache Software Foundation)
posted by reent on October 14, 2013
Apacheソフトウェア財団(Wikipedia)
> 2008年、マイクロソフトから資金提供を受けることとなり、オープンソース関係者を驚かせた
【Jakarta/Apacheウォッチ】第18回 Apache Software Foundationの全プロダクトと注目プロジェクト


Apache プロジェクト
posted by reent on October 14, 2013
Lucene(Wikipedia)
> 1000万ドキュメントくらいの規模まで1台のマシンで対応できる。 それ以上を複数のマシンで分散検索できるようにするHadoopというサブプロジェクトがある。
> 検索エンジン(ライブラリ)だけの提供であり、ウェブアプリとしての機能はSolr、クローラーの機能はNutchというサブプロジェクトで開発されている。
> 日本語のデータをインデックスするためには、CJKAnalyzerかJapaneseAnalyzerを使う。 CJKAnalyzerはbi-gram方式である。 JapaneseAnalyzerを使うには、形態素解析エンジンを組み込む必要があり、オープンソースのSen(MeCabのJava実装)を使う。 また、ベイシステクノロジー社から販売されているJLAでも日本語のデータを形態素解析してインデックスできる。
> 2007年1月にApacheのトップレベルプロジェクトになり、現在はPMC(Project Management Committee)での開発スタイルをとっている。
Apache Solr でもっと賢く検索する(IBM)
> Solr は Lucene をベースにしたエンタープライズ対応の検索サーバーで、ファセット検索、検索結果の強調表示、そして複数の出力形式をサポートします。

形態素解析として、GoSenを検索エンジンと合わせて使うと、結構大変そうです。
http://tf0054.blogspot.com/2009/04/solr-gosen.html

Hadoop(Wikipeda)

いやぁ、Apacheってすごいですねぇ。
http://projects.terra-intl.com/indexes/quick.html


Profile
reent (@reentw)
都内在住エンジニア。
ニュース・お役立ち情報を発信中~

ご連絡はこちらまで。
reentgm@gmail.com

Ad
Top | Archive